ゴボウのココナッツオイル揚げ☆チリソース煮

皆様、ココナッツオイルの使い方には慣れてきましたか?
今回は、おつまみ・お弁当・おやつ・おかずの一品にゴボウを使って、ちゃちゃっと出来ちゃうシンプルなレシピをご紹介いたします♡

食物繊維がとても多く含まれているゴボウと潤滑油になってくれるココナッツオイルを一緒に摂れば、お腹をゴボウでゴシゴシ、オイルでつるるん、お腹スッキリ間違いなしです☆

今回のメニューは<利尿作用・ムクミ・便秘・美肌・デトックス・精力増強・血糖値の急な上昇を抑える>などの効果が期待できます♡

簡単に出来るチリソースをからめて、ココナッツオイルの香り漂う南国雰囲気をぜひおうちで味わっちゃってくださいね☆


「ゴボウのココナッツオイル揚げ☆チリソース煮」

ココゴボウ1【材料】
ゴボウ 2本
片栗粉 大さじ1
エクストラバージンココナッツオイル 大さじ3
<チリソース>
★オリゴ糖(もしくは好みの液体甘味料) 大さじ3
★豆板醤 小さじ1
★すりおろしにんにく 小さじ半
★塩 小さじ半
★酢 大さじ3

①ゴボウを水でよく洗います。アルミホイルを丸めたもので表面をこそぎ洗います。そうすると表面の汚れた皮がきれいに薄く剥げます。

②ゴボウの水気をよく拭き取り、2cm幅にカットします。
※ゴボウの灰汁はポリフェノールという栄養成分なので水にさらさなくてOKです。

③ゴボウをボウルに入れ片栗粉を全体にまぶします。

ココゴボウ4④★のチリソースを合わせ良く混ぜます。

⑤混ぜたチリソースを小鍋でひと煮立ちさせたら火から外しておきます。
ココゴボウ3⑥深めのフライパンにココナッツオイルを入れて火にかけます。

⑦片栗粉を油にちょっと落としサッと片栗粉が上にあがってきたら、ゴボウを加え火を弱め低温でじっくりゆっくり揚げていきます。
※ゴボウ同士がくっつかないように菜箸などでゴボウ同士を引き離しながら揚げましょう。

ココゴボウ5⑧揚げたゴボウを揚げ網ですくって油を切ってあげたら、チリソースの小鍋へ投入。

⑨小鍋を軽くひと煮立ちさせたら、ゴボウを取り出し、くっつかないようにパットやクッキングシートなどの上に広げて冷まします。
※あまり煮詰めると、片栗粉の衣とソースの糖分がカリカリの飴状になってしまうので注意

⑩荒熱が取れたら、お皿に盛って出来上がり♡

ココゴボウ2
※チリソースを作るのが面倒な方は揚げたてを塩コショウ、ハーブソルト、粉チーズと胡椒、などをふりかけてシンプルに頂くもよし!ケチャップやマヨネーズをディップするもよし!もちろん市販のチリソースを使ってもOKですよd(*゚▽゚*)

Written by Teriちゃん『Teriちゃんの食いしん坊ダイエット』