スパイスとココナッツオイルの雑穀玄米

ココナッツオイルの使い方が得意な「上級者さん」向きのヘルシーごはんレシピ♡だけど作り方はいたってシンプルかつ簡単!

寒い季節には、身体を温めてくれるスパイスを使ったお料理は最高の健康食です。そこに、おかずやカレーをワンランクアップさせてくれるスパイシーなご飯があったらいいと思いますよね♡
そんな時はこのふんわりとココナッツ香る「スパイスとココナッツオイルの雑穀玄米」があればたちまちおかずやカレーがスパイシーで本格的な味にできちゃいます☆
玄米は身体を温めてくれる食材でもありますし、総合栄養食とも言われていて、食物繊維とビタミンミネラルの含有量が白米に比べずっと多いので、血糖値上昇も緩やかなのです。

「スパイスとココナッツオイルの雑穀玄米」

spicerice6spicerice1材料: 三合分
玄米 2合と3分の2合
国産小豆 3分の1合
(玄米と小豆を合わせて3合の量です)
好みの雑穀 30g
天然塩 小さじ1
★クローブ 17粒
★ベイリーフ(ローレル) 3枚
★シナモンスティック 1本
★グリーンカルダモン 14粒
★ブラックペッパー(ホール) 30粒
エクストラバージンココナッツオイル 大さじ1

①ボウルに合わせて3合になるよう計量した玄米と小豆を入れ、ササッと水洗いします。
②①のボウルに、ひたひたの水を加えて、塩と雑穀を加えます。
③②のボウルをホイッパーを使い、右回りに8分間、1周を2秒くらいのゆっくり加減で「おいしくな~れ」とかきまわします。
※かき回す理由は、玄米の発芽を促進し一番玄米のパワーが強い状態にする説や、玄米の表面に傷を付ける事で塩水の吸収を高め美味しくなるなど、諸説あります。
spicerice2④少し水が濁ってきて、玄米の表面がザラザラした感じになってきます。
spicerice3⑤そこへ★のスパイス類を加え、更に少し水を足して、5~6時間ねかせておきます。
※冬場は室温でも大丈夫ですが、真夏は悪くならないよう冷蔵庫に入れておきましょう。
spicerice4⑥炊飯器に移したら、三合の目盛まで水を足し、更に大さじ2の水を加えて、ココナッツオイルを加えて、炊飯器に玄米メニューがあれば玄米メニューで炊飯します。
※炊飯器の機種によっては炊き加減が違う場合もあります。可能な方は圧力鍋で炊いても美味しく炊けますよ!
spicerice5⑦炊きあがったら、ベイリーフ(ローリエ)とシナモンを取り出して、ひと混ぜし、少し蒸らしたらOK!
spicerice1《盛り付け例》
本格的なインドカレー、タイカレー、スパイシーなお料理にピッタリ★
香りは本格的・味はカレーの邪魔をしないほんのり塩味♡
spicerice6※玄米以外にも、インドのお米(バスマティライス)や古米、タイ米でも美味しく出来ます(。・ω・。)
Written by Teriちゃん『Teriちゃんの食いしん坊ダイエット』