ココナッツオイル効果・効能④スキンケア

AI_IMG_7769-thumb-1000xauto-12528
スキンケアオイルとして使う

ココナッツオイルは食べるだけではなく、塗ることでもその優れた栄養成分のパワーを発揮します。フェイス、リップ、ボディー様々なところへ塗ってツヤツヤ美肌を手に入れましょう!

ココナッツオイルは酸化しにくく抗酸化作用がありますのでアンチエイジング効果が期待できます。
さらにビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれ、美肌効果や血行促進を促し、シミやくすみを防ぐとも言われているので、スキンケアに非常に重要な役割をこれひとつでケアが出来るとなれば、使わない手はありません。

さらには母乳に含まれている成分であるラウリン酸は、ココナッツオイルにも豊富に含まれています。抗菌性にすぐれ免疫力を高める効果が期待でき、臨床実験でニキビ、湿疹や水虫、カンジダなどの菌が原因となる肌トラブルの予防にも有効と証明されているといわれています。

便秘の効果でもご紹介したように、ココナッツオイルに含まれる食物繊維で腸内の環境が整えば内側からも美肌へアプローチでき、さらに肌トラブルは起こりにくくなります。

例えばいつものメイク落としオイルをココナッツオイルに代えれば、天然成分なのでお肌への負担も少なくでき、口や目に入っても安心。美肌効果で栄養を補いながら血行促進。

ブースターとしてお化粧水の前に使うとお肌が柔らかくなりその後のお化粧水の浸透も良くなります。ココナッツオイルのラウリン酸は分子量が小さく浸透しやすいのが特長です。
お化粧水の後の乳液の代わりとしても伸びがよくさらっとベタつかないのでオススメです。

口に入っても問題ないからお休み前のスキンケアのついでに荒れがちな唇にリップクリーム代わりに優しくマッサージするように塗り込んでおくと翌日の唇が見違える程プルプルになります。

さらには市販のボディークリームより圧倒的にコスパがいいココナッツオイルは全身のボディマッサージにもたっぷり使えて、その成分はお墨付き!幸せな香りに包まれてお休み前の準備をすればアロマのようにストレス解消、リラックスして快眠できる。と一石何鳥ものメリットがココナッツオイルひとつで簡単にできちゃいます!

食べる場合も塗る場合も、効果があるといわれているのは非加熱で未精製のエクストラヴァージンココナッツオイルの場合のみですので、注意して下さい。

スキンケアだけではなく、ヘアケアに使用したり、食品として摂取すれば、便秘解消やダイエット、アルツハイマー病や動脈硬化の予防等、美容や健康維持の観点からでも優れた能力を発揮する事が分かっていて、こんなに良い事尽くめのココナッツオイルですから様々な用途で試してみてはいかがでしょうか?その他効果についても別の記事に詳細の掲載がありますのでよろしければご覧になってください。

ココナッツオイルがマルチに使えるスーパーオイルなんだ!ということはわかってるけど、安いものから高いものもあるし産地も絞り方もいろいろ種類がありすぎて、実際どれを選ぶのが正解なのかわからない。という方はコチラをぜひご覧ください。

ココナッツオイルを買ったけどどうやってお料理に取り入れたらいいのかな?という方は簡単で美味しいダイエットレシピも多数掲載しておりますのでぜひ参考にしてみて下さい♡

Written by ココナッツオイル ラバーズ編集長・黒田真素美